函館・輸入住宅のことなら、セルコホーム函館

セルコホーム函館 スタッフブログ

マイホーム購入 増税前がお得か・増税後か!? 

佐々木です

消費税増税が目前となりました。

マイホームを購入するのは増税前がお得か・増税後か!?

実際にどちらが得か各家庭により答えが異なる様です。

今回は、現行の制度=減税と給付の制度に着目してみます。

ある程度所得が高く所得税をたくさん納めていて

尚且つ、すまい給付金を受けられるご家庭は

増税後にマイホーム購入された方がお得な方がいるかもしれません。

※一概には言えず、住宅の価格にもよります。

①減税制度(住宅ローン減税)

今回の税制改正大綱の中でも大きな柱となる住宅ローン減税

住宅ローン残高1%を算定の基礎として収めた所得税を上限として10年間控除を受けられますね。

所得税をたくさん納めた方にうまみがあります。

②給付制度(すまい給付金)

旧制度(増税前)では、年収上限510万円として10万円~30万円の給付でしたが、

新制度では、年収の上限を775万円以下にまで拡充し、

給付金も最大50万円までにアップされました。

ここで注意したいのが、消費税が8%の時には給付金を受け取れなかった年収の世帯が

消費税の引き上げによって恩恵をうけられる方に変わるということ。

※但し制度は2021年12月までに入居された方が対象にため購入時期に注意が必要です。

そのほか重要ポイント

☆土地の買い逃し

増税後まで待つことで欲しかった地域に土地がなくなってしまうことも。

☆待つ経費(家賃がもったいない)

マイホームの購入を1年待つと1年分の家賃がかかります。

家賃1ヵ月7.5万円×12ヵ月=90万円

お家は資産。アパートは家賃を払っても資産になりません。

マイホームのご計画については

各ご家庭の状況でご相談承りますので、いつでもお声掛けください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆セルコホームでは、マイホーム購入されたい方におススメ!!

お得なキャンペーンの準備を進めております。

詳しい内容は、是非私までお問合せ下さい。

電話:0138-44-1111

メールアドレス:sasaki@kinokunikennsetsu.co.jp

2019shinsyungaiyou-5.jpg

scan-213.jpg

scan-210.jpg

scan-207.jpg

scan-208.jpg

scan-212.jpg

scan-211.jpg


この記事を書いた人

佐々木 晃喜

営業

佐々木 晃喜

お客様が望んでいることをできるだけ聞き出せるような雰囲気作りを大切にしています。理想の家造りをお手伝いさせてください。

« 1年点検 | 一覧 | 注文住宅 薪ストーブのある家 »