函館・輸入住宅のことなら、セルコホーム函館

お客様の声

Y様邸

表情豊かな魅せる住まい

エレガントかつ機能的なLDK

優しい色合いのオフホワイトのサイディングとレンガ、グレー屋根の色の組み合わせが絶妙なバランスのY様邸。印象的な三角屋根と白の窓枠が、凛とした外観をより美しく彩っています。

Y様ご家族が住宅を建てる決断をしたのは、ご主人の転勤と、お子さんたちの進学を考えてのこと。「マイホームに憧れはあったのですが、モデルハウスを見学するくらいで、具体的に動くまでには至りませんでした。主人とは、函館か札幌に転勤になったら家を建てたいね、と話していました」と奥様。検討し住宅展示場をまわったり、モデルハウス見学をする中で、セルコホームに出会ったと言います。
「主人とも話していたのですが、セルコホームさんの家を見学した際に“暖かい”という印象でした。以前住んでいた家は寒く、建てるのなら暖かい家にしよう、というのが夫婦の希望でした」。クラシカルな雰囲気で上品な中に可愛らしさのあるデザイン、性能面においても高気密高断熱のおうちです。

建てたいイメージを共有することが大切

白を基調にした開放的な空間。床のダークブラウンがシックなイメージ

「住宅会社は数社検討していたのですが、セルコホームさんが持っていた土地を紹介していただき、お願いすることにしました。角地で、小学校や中学校に歩いて通える距離で、主人と私がともに希望していたデザインの三角屋根の家を建てるのにも十分な広さでした」と奥様。

輸入住宅を建てると決めてからはネットや雑誌を見ていろいろ検討したというY様ご夫妻。自分たちの希望していることがきちんと伝わるよう、好みのデザインや取り入れたいものがあると付箋を貼ったり、ブックマークをして情報を共有したと言います。
「自分たちの想いを言葉にして伝えるのはなかなか難しいと思ったので、打ち合わせの際は希望のデザインの画像を用意しながら話を進めました。目で見てイメージを共有できたので、こだわりや叶えたいことがうまく伝わりました。こちらからの要望だけではなく、提案やアイデアもたくさんいただき、おかげさまで気持ち良く暮らしています」。

信頼できる担当者に何でも相談

お気に入りの、テレビボード上の階段踊り場のロートアイアン

搭屋のある外観デザイン、快適な暖かさ、豊富な収納スペースや趣味を愉しめる中二階など、Y様ご夫妻の想いを詰め込んだ家。お子さんたちのために、中二階には読書スペースと書棚を造作。「中二階の踊り場の下は収納スペースになっています。かなり広いので普段使わない来客用布団などを収納でき便利です」と奥様。

お気に入りの空間を作るためには、自分たちの叶えたい希望を書きだして整理することが必要だという奥様。「例えば “予算的に厳しいかも…” “さすがにこれは無理だよね” と初めからあきらめずに、まずは相談してみること。後悔しないためにも取りあえず言葉にして伝えてみることが大事。そのものが実現しなくても、近い形での代替案や工夫、アイデアをもらえるはずです。長く気持ち良く暮らすためにも大切なプロセスです」とにっこり。

(取材日/平成30年5月中旬)

» お客様の声一覧へ戻る