函館・輸入住宅のことなら、セルコホーム函館

お客様の声

S様邸

上質な住み心地の快適空間

友人からリアルシルバニアファミリーと例えられる外観

ご夫婦と2人のお子さん、ネコちゃんと暮らすS様邸は、レンガ風テクスチャーの外壁材に、オークリッジを使用した切妻屋根が印象的な外観の住まい。「以前住んでいた家は日当たりが悪く、とても寒いうえに、暖房もひとつしかありませんでした。賃貸物件なので工事なども許可を取る必要性があったので、そこまで手間をかけるのなら自分たちの家を建てようということになりました」。

「セルコホーム函館さんを知ったのはインターネットで住宅のことを調べていた時。資料請求をし、その後、追分モデルハウスを見学しました。2×6工法、32k/㎡相当の高密度グラスウールなど丈夫な構造や断熱性能、デザインが気に入りお願いすることにしました」とS様。

学校区を変更したくないため土地が中々見つからず計画が進まなかったというS様ご家族。インターネットなどの土地情報のみならず、散歩がてら自らの足でご近所を歩き、売地がないか探し、希望の広さの土地を見つけたと言います。

豊富な収納でスッキリ広々

明るい陽光が差し込むダイニング

間取りプランを進めるなかで、見学したモデルハウスをヒントに、ダイニングは台形スペースに入れてゆったりとした空間を希望されたS様。リビングダイニングは爽やかなグリーンの壁色を基調に、無垢のアルダーフローリング、アンティークな雰囲気のシャンデリアなど、輸入家具が良く似合う上品な空間が実現しました。「プランニングの際に、“絵本の収納場所確保”をお願いしました。切妻屋根にしたおかげで小屋裏を確保できるということで、この空間を収納スペースとして有効活用することができました」とS様。引越し前に数えたところ600冊を超す本があった、と笑います。

奥様は「娘たちの部屋に本棚を作ることを考えなかった訳ではないのですが、どちらかの部屋に置いてあると互いに読みにくかったりするのかもしれない、と考えました。本を読むことはもちろん、勉強や宿題をしたりと、2人のお気に入りの空間になっているようです」と話します。

遊び心を盛り込んだプランニング

可愛らしい子供部屋。夏場はハンモックで寝ることも

「子供部屋に、建物の構造を支えている箇所に金具でハンモックを取り付けました。設計の段階からフレンドリーに話すことが出来たことで実現しました」と奥様。また「うっかりしていて夜に灯油タンクが空になることがあったのですが、2月の寒い時期だったのに、朝まで家の中がヒンヤリすることはありませんでした」と話し、断熱性能の高さに感心したと言います。

「初めはレンガを使うことを検討し、佐々木さんに相談していました。結果、トータルの予算を考え、代替案として頂いたレンガのような味わいのある材質の外壁材を採用しました。大きな面積を占めるものをあきらめたことで、浮いた予算で細かな部分にこだわることが出来ました。自分たちでは気がつかないようなアドバイスも参考になりました」とS様。奥様は「家族の洋服はユーテリティに隣接したスペースにまとめて収納しています。洗濯乾燥後の服をしまうのも楽ですね」と動線の良さも魅力だと話してくださいました。

(取材日/平成29年8月下旬)

» お客様の声一覧へ戻る