函館・輸入住宅のことなら、セルコホーム函館

お客様の声

O様邸

暮らすほど愛着が深まる家

多目的に使える中二階。スキップフロアの下はご主人の秘密部屋として活用。

柔らかな表情のミルク色の外壁に、優しい曲線を描くアーチ、スモーキーな色の木製ドアがよく似合うO様邸。室内は、リビング、ダイニング、中二階、キッチンまでがひとつながりになったオープンな空間、明るい光の差し込む開放的な吹き抜けなど、さまざまな魅力を備えた住まいです。

10社を超えるモデルハウスを見学したものの、なかなか納得のいく家に出会えなかったと話すO様ご夫妻。途中、マンションも候補として考えたそうですが、自分たちのやりたいこと、一緒に暮らす猫ちゃんのことを考え、一軒家に絞り、検討したと言います。「石川町にあるセルコホーム函館のモデルハウスを見学し、自分たちの求めていたのはコレだ!と思いました。イメージがぴったりで、悩んでいたのがウソのよう」と笑う奥様。「暮らし始めてからまもなく2年になりますが、とても快適です。輸入住宅ならではの落ち着きのあるデザインや色遣い、甘すぎない外観が気に入っています」。

信頼できる担当者との出会い

リビングとスキップフロアの壁には愛猫用のキャットウォークが。

「何社かまわっていろいろな人と話してみて、家自体の良し悪しやデザインの好みだけではなく、担当者との相性も大切だと感じました。セルコホーム函館の佐々木さんは、穏やかで感じが良くて、家の知識が豊富で、この人なら信頼できそうだと感じました」と奥様。

「土地探しからお願いしました。建築に当たって、主人は、吹き抜けと多目的に使える中二階を希望、私は、ほかにはないデザインの家が欲しいと思っていました」と奥様。縁あって実家と職場の中間付近に土地が見つかり、建築を決めたO様ご夫妻。建築中や建築済みのセルコホームを熱心に見学し、参考にしたと言います。

「それまでなんとなく知っていた程度の、家の構造についてきちんと聞けて、2×6工法の堅牢さを知り安心できました。思ったことや気になることも気軽に相談できましたし、ペットも暮らしやすく汚れにくい床やキャットウォークなど、丁寧に対応してくださってうれしかったですね」と笑います。

明るく軽快な雰囲気が漂う優れたセンスの住まい

秘密の部屋にはO様手作りの本棚と、こだわりの壁紙

輸入住宅ならではの色遣いや装飾、デザインが気に入ったというO様ご夫妻。取っ手やツマミ、ドアノブには上品で落ち着きのある質感のものや、ブロンズなどを選択し、輸入住宅らしさをより一層引き立てています。白を基調にした室内に、お二人が選んだカラフルな家具や照明が良く似合います。リビングのコーヒーテーブルやリビングボードは、手先が器用なご主人のお手製です。「主人は、DIYや本、ゲーム、DVDと多趣味。空間の広さと天井の高さ、白い壁を利用し、ホームシアターも楽しんでいます」。ご夫婦で、テレビとはまた違った、大迫力の映像を楽しめているようです。

「限りある予算を有効に使うためには、優先順位とメリハリをつけることが大切。全部が半端にならないよう、自分たちのやりたいことの軸をしっかりと決め、実現したいこと、譲れる部分を洗い出すと良いと思います」。あれもこれもと欲張りすぎないことがスムーズな家づくりのコツ、と教えていただきました。

(取材日/平成30年3月上旬)

» お客様の声一覧へ戻る