お客様の声Voice

伝統と個性が美しく融合した家

伝統と個性が美しく融合した家

函館市日吉町 N様邸

人との縁が作る家

床も壁もインテリアにもこだわった開放感のあるリビング
床も壁もインテリアにもこだわった開放感のあるリビング

「実は、輸入住宅の雰囲気は好きではありませんでした」。取材時、開口一番に飛び出したN様の言葉。「家づくりを検討していた時期に、知り合いがセルコホーム函館さんで家を建てたので見学させていただきました。その時も、可愛い家だけど自分たちの好みとは違う、そう思っていました」と奥様。「とは言え、信頼している人から“本当に話しやすい人だから”と横川さんを紹介していただいたので、モデルハウス見学に行ってみたんです」と話します。

「はっきりと、可愛らしい感じは苦手だとお話ししました。担当の横川さんは “素材の選び方や組み合わせでカッコイイ雰囲気や渋い感じにもできますよ”と言ってくださって、だったら検討してみようかという運びになりました」。住宅展示場や友人の建てた家、地元の工務店なども見て周り、4、5社ほど検討したそうですが、担当者と気ままに構えず何でも話せたことが決め手となり、セルコホームで建てることにしたといいます。

後悔しない家づくり

ドアをつけたシューズクロークは急な来客時にも便利
ドアをつけたシューズクロークは急な来客時にも便利

現在、ご夫婦と2人のお子さんとの4人で暮らすN様ご家族。「手間も時間もかかるので頻繁に出来る事じゃないけれど、以前は引っ越しすることが好きでした。不用品を処分したり、新しい部屋のインテリアを考えたり…。なので、自分たちの家を建ててしまったら、もう引っ越しできなくなることが不満でした」とユニークな悩みを話す奥様。「今は建てて良かったと本当に思っています。家事をしていても子供たちの様子がわかるようにリビング横に小さなスペースを設えました。子供たちもきちんとお片付けしますし、賃貸物件に住んでいた時よりも、子供たちを叱る回数が減ったかもしれません」と笑います。

実現したいことやライフスタイル、好みなど、たくさんの話をしたというN様ご夫妻。「私たちの考えていることや想いがきちんと伝わって、かなりスムーズな家づくりでした。当初予定していた打ち合わせ回数よりも少なく済みましたし、思い通りの家になりました。話しが通じるってストレスがなくていいですね」。

個性豊かで重厚感のある空間

作業しやすいキッチン。カラフルなタイルは奥様のお気に入り
作業しやすいキッチン。カラフルなタイルは奥様のお気に入り

「輸入住宅は、デザインはもちろん、素材のバリエーションも多く、個性を出しやすいのではないでしょうか」と話すN様。「せっかく家を建てるのなら、よくある感じにはしたくなかったんです」と話す奥様。その言葉通り、N様邸は、凛とした美しさのある外観に、インダストリアルな雰囲気の内観で、歳月が流れても飽きずに愛されるスタイル。1つのものを長く慈しみ愛用することで生まれるヴィンテージ感が漂うリビングは、家族のお気に入りの空間だといいます。

「木をふんだんに使っていますが、ナチュラルな感じではなく、落ち着きある空間で、本当に心地良いです。要望通りに造っていただけたので、自分たちらしさが出せたのではないかなと思っています」と奥様。

各部屋の照明は、ご夫婦の好みのデザインを中心に部屋の雰囲気に似合うものをご主人がインターネットで調べ、購入したもの。「施主支給など、柔軟な対応をしてくださることもうれしかったですね。途中でつまずくこともなく順調な家づくりだったと思います」と感想を話してくださいました。

(取材日/2019年4月中旬)